熱海スイーツ 利久の五山


詳細情報

商品名熱海スイーツ 利久の五山
特徴・こだわり熱海温泉にお越しいただいたお客様に安心・安全なお饅頭をお召し上がり頂きたく、人口甘味料(低甘みだが糖度は高い)、保存料、着色料は、一切使用しておりません。また、余計なものを足さないことで、素材本来の味を大切にした素朴な味を表現します。砂糖は澄んだ甘みの双白糖を用い、しっかりと火を入れること(強火加熱する)で、量を抑えます。保存料を使わない為、消費期限が短いことに関しては、口頭で全てのお客様にお伝えするよう努めています。
<薄皮まんじゅう(初代)・栗薄皮(二代目)>
北海道十勝産の小豆を使用し、弱火で3時間かけて豆を煮ます。途中、数回水を入れ替え丁寧に洗いながら渋み成分のタンニン、サポニンを取り除き、風味を引き出した小豆を、昔ながらの直火製法で焚いた自家製のつぶ餡です。
<利久まんじゅう(初代)>
黒糖は沖縄県の離島(波照間島・多良間島・宮古島等)産を使用。しっとりとした皮と北海道産小豆のトロ~リをした「こしあん」は口どけが良く、あっさりとしたお饅頭です。
<柚子薄皮(二代目)>
手亡豆(てぼうまめ・白いんげん豆)の食感と控えめな柚子の香りが口に広がります。
<芋薄皮(三代目)>
熱海の隣町である函南、小田原産の紅小町というサツマイモを使ったお饅頭です。
エピソード熱海駅の改札を抜けると温泉地熱海の風情のある雰囲気に包まれます。茶褐色の温泉をイメージした定番の茶饅頭2種をはじめ、栗・柚子・サツマの五種は、お客様からの詰め合わせのご要望が特に多かった商品です。さらに駅前の温泉街(商店街)のお饅頭屋の蒸篭(せいろ)から立ち上がる蒸気が上がり、一瞬で非日常の良好気分に誘います。
原材料・産地砂糖 小豆 小麦粉 黒糖 トレハロース 膨張剤 栗(栗薄皮に限り) 手亡(柚子薄皮に限り)  柚子ジャム(柚子薄皮に限り) サツマイモ(芋薄皮に限り)



事業所名『有限会社 利久』

温泉饅頭だけではつまらない!という方に、沖縄産黒砂糖を使った利休饅頭をはじめ、厳選した北海道産小豆使用の薄皮饅頭他各種ご用意しております。

店舗情報

会社名利久
電話0557-81-5028
住所413-0011 熱海市田原本町4−7
営業時間8:00~18:00
定休日木曜日

利久